美人への1ミリの変化


美人であるべきだ!と言っているのではありません!今のままでもいいと思います。

自分を好きでいることが1番!今の自分でいいと思うことが大切だと思います。

でも美人になってもいいんじゃない?と思っている人へ


ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか?ずっと考えていました。

その法則がわかれば誰もが美人になれる!

ヘアメイクというのは外見を綺麗にする仕事です。

外見から綺麗になって、自分に自信をつけてもいいじゃないですか!

女性は美人になり人生が変わることだってたくさんあります。

みなさんも自分の中の美人に気付いて自信をつけてください。



まずは自分自身の顔を知ることから。

自分の顔がわかってくると

「どんなメイクをしたらいいの?どんなことをしたら美人になれるの?」

その答えがわかってきます。

自分自身で変わることができれば自分に自信がでてきます。

メイクもファッションも楽しくなっていきます。

そうなれば相乗効果!どんどん綺麗になっていきますね。

まず、自分を客観視することから始めてみてください!

他人から「綺麗になったね!!」と言わせてみては?

理論的なこと、その法則、方法まで書いていきたいと思います!

色々なメイク本やレッスンではどうも結果が出せないし、わからない!という方

そろそろ本気で自分自身を変えてみませんか?



黄金比率を掘り下げてみます 1

黄金比率とは・・

 数学者レオナルド・ダ・ヴィンチにより考案されたものです。

昔の建築物等に使用されている、数学的に解明された、人がそのものを見て

美しい!!と思う

そういった比率のことです。

実は、自然界、例えばヒマワリの種の配列などにも見られ、美しくも、不思議な比率と言われています。


 顔のパーツの位置が、あるきまった比率の上に収まっているという対比のバランスを現したものです。

このバランスで顔のパーツが配置されていると最も美しいと言われています。

人の脳がそう思っているということです。


簡単に言ってしまうとみなさんの顔も

この比率に近づけばいいという事です。


簡単に言うな!!

という、ご意見!多数でしょう!!


でもそれは・・・

この比率にならないと駄目ということではないのです。

この比率に近づける、いかにして近づけるか

ということです!


完璧な黄金比率の顔

それになるのは無理です!といいますか、ならなくていいのです。

また、以前にも書きましたが、完全な左右対称顔はあまり魅力を感じません。

僕だけではなく多くの人がそう感じるのではないでしょうか?

ですからその比率に近づく!

それくらいで丁度いい!って考えてみてください!


例えば、目の大きさ・・・

顔の横幅を5等分した比率の幅に目が収まっているのが綺麗なのですが

顔の横幅が若干広い人の場合、目の横幅を左右1ミリずつ、広くみせる(錯覚)メイクをすればいいのです・・

さらにもっと長くアイラインをひいて比率をわざと崩すという方法もあります。

それも自分の顔がわかってくればなせる技です。

メイクのハウトゥーは後ほど書きますが、

そういった考え方ということです。


以前に書きましたが・・ プロのヘアメイクは撮影などでこの黄金比率を考えながらメイクを施すことはほとんどと言っていいほどありません。

それはその時のテーマやイメージ、などが優先されるからです。 

イメージの世界は奥深いのです!!!


ですがみなさんはこの黄金比率を一つの基本比率として考えていただきたいのです。 

自分の顔のパーツがその比率とどれくらい違っているのかを・・

感覚で感じ取る訓練をしてください。

これはとても難しいしわかりにくいと思いまが・・

慣れが必要です。

それによって自分のどこをどうしたらいいのか

どんなメイクをしたらいいのかが段々わかるようになってきます。



●ちょっと画像をお借りしました。

今はこの黄金比率マスクというものがあります。

これを写真に合わせると顔の比率がわかるという・・・


このマスク自体はなんだかグロテスクですが・・

これに顔写真を合わせると顔の比率がわかるというものです。


確かにローラさん、比率にとても近いですね・・・

でも、これだけ比率に近いローラさんでも

眉の位置、フェイスライン、数ミリ合っていませんね!


・・・が!もしこの黄金比率のマスクと同じ位置に眉毛があったら?

かなり別人になると思います


もしこの位置に眉毛があったらかなり濃い顔

きつい顔

そんな印象になる気がしますが・・・

どうでしょうか?


フェイスラインについてもそうですが、この微妙な差が人に与える印象、

好感度!というものにつながっていきます。

実際、ご本人のこの位置に眉があるから、優しく見える・・かわいく見える!!


それが印象というものですね。


そうやって印象というものをどう造っていくか・・・

まずは自分の顔を知ることからなんです。



美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!

0コメント

  • 1000 / 1000