身体も心も綺麗になりたい!!

随分、寒くなってきました。

僕の友達の小学校では、インフルエンザで学年閉鎖になったそうです!

もう?

早いですね・・


トレーニングジムで過度な運動をするとけっこう風邪をひく確率があがります。


オーバートレーニング症候群といいます!


運動で体に大きな負荷をかけた場合は、それと同じくらいに回復に必要な栄養と休養をとらなければ、免疫力が下がり風邪をひきやすくなってしまいます。

この免疫力がはっきり見えるものではないので、厄介ですね!

免疫力が正常に保たれる体温は36.5℃程度

ガン細胞が最も増殖するのが35度台

低体温の人が最近はとても増えているそうです。

運動をしましょう!!

免疫力をさげないで、体温を上げる!

体調管理も、ちゃんと向き合っていないと・・

ということです!



最近はジムばかり行っていまして・・・

それを理由に、記事をかかず!

ひたすらトレーニングをしています!

なぜか?なぜだろう?

どこに向かっているのか?

自分でもわかりません!!

ただ心と身体を鍛えたい!

最近、ずっとできていなかったことをやりたい!

人を綺麗にすることばかりやってきた・・・・・




さて、話はガラッと、変わります!!

綺麗ということはどういうことなのか?

綺麗の定義

綺麗と他人から言われる人 。


綺麗にも色々あります。

手足が綺麗で、全体のバランスがきれいな人。

顔がきれいな人。

雰囲気がきれいな人。

・・・と色んな綺麗があると思います。


ヘアメイクですので

顔が綺麗になってほしいのです。

持って生まれた顔をどこまで綺麗にできるか?

それをテーマに書いています。

その中には綺麗にしている人も含まれています。


僕が綺麗と思う人は・・・

第一印象で、この人は何歳なんだろう?

綺麗に年令を重ねている。

年齢不詳。

そんなことを思わせる人をきれいな人だと思っています。


若い人はそれだけで綺麗!

沢山いますね~


でも・・・綺麗!綺麗にしている人!

そこにはやはり凄く努力があるのだと思います。


いわゆる美魔女という人達もそうではないでしょうか?

男性はなんというのでしょうか? 美魔紳?

そういう人達は年齢を感じさせないし若く見えます。


最終的にはみなさんにも今よりも若がえっていただきたいと思います。


運動は肌つやをよくして綺麗になる・・

健康=綺麗でもあります。

ストレスフリー=心も綺麗に!


身体も心も綺麗である要素に運動はかかせない!と僕は思っています。






昨日のセミナー

ヘアスタイルについて沢山、語ってみました。



ヘアスタイルは一番簡単に手っ取り早く自分の印象を変えることのできるパーツですね!

それはまたのちほど書きたいと思います。

0コメント

  • 1000 / 1000

美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!