美人への1ミリの変化


美人であるべきだ!と言っているのではありません!今のままでもいいと思います。

自分を好きでいることが1番!今の自分でいいと思うことが大切だと思います。

でも美人になってもいいんじゃない?と思っている人へ


ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか?ずっと考えていました。

その法則がわかれば誰もが美人になれる!

ヘアメイクというのは外見を綺麗にする仕事です。

外見から綺麗になって、自分に自信をつけてもいいじゃないですか!

女性は美人になり人生が変わることだってたくさんあります。

みなさんも自分の中の美人に気付いて自信をつけてください。



まずは自分自身の顔を知ることから。

自分の顔がわかってくると

「どんなメイクをしたらいいの?どんなことをしたら美人になれるの?」

その答えがわかってきます。

自分自身で変わることができれば自分に自信がでてきます。

メイクもファッションも楽しくなっていきます。

そうなれば相乗効果!どんどん綺麗になっていきますね。

まず、自分を客観視することから始めてみてください!

他人から「綺麗になったね!!」と言わせてみては?

理論的なこと、その法則、方法まで書いていきたいと思います!

色々なメイク本やレッスンではどうも結果が出せないし、わからない!という方

そろそろ本気で自分自身を変えてみませんか?



どっち側の顔がすきですka?


左側の顔って感情が強く現れます!

ほんとに喜んでいるのか?

楽しいのか?

などわかってしまうということですね!!


そんなに観察力がある人!!いるの?

いますよね~そういう職業についている人

微妙な動きを観察されてしまう!!!


でも人間はそういう能力を感覚で持っているものです!

微妙な空気とかを感じ取る能力!

そういうのって、相手の色んな細かい動きを感覚で感じ取っている?

と思います。

他人の左側の顔に何かしらのサインが出ているんじゃない?



逆に右側は理性の顔で、表向きの顔と言えます。

その場でつくろっている。

本音を隠している顔です。


これは右脳と左脳の影響で違いが出ていると言われています。


右半分の顔は左脳(理性をつかさどる)の影響でもともと冷たい表情が顔に現れます。

それを理性でコントロールしてその場に合わせた表情を創っていると言えます。


右脳によってコントロールされる顔の左側は感情や感覚を司る!

その時の感情が素直に現れてしまいます!

まだ医学的には証明されていない部分が多いのですが、

実際にそういった表情の違いがあるのも事実です。



女性の顔では左側の方が一般的に美しいと言われています。

僕も撮影で沢山の女性の横顔を観てきましたが、確かに左の方が線が綺麗で女性らしい顔だと思います。

右利き、左利きの影響もかなりあると思いますが・・・

あまり理屈を考えない、感情や感覚が表に出やすい左側の方が女性らしさを感じる!

と勝手に思いますが・・・

実際に撮影で女優さんのどちら側の顔をとる?という時に

左側のプロファイルを撮るカメラマンが多いんです!!



皆さんも一度、三面鏡などで自分の横顔をじっくりと観察してみてはどうでしょうか?

自分の魅力がある顔の角度を知る

というのは相手に良い印象を与えるという事において重要な要素ですよ。


相手のどちら側に座るか?とか~


そういうことを自然と意識しながら相手と会話ができるようになったり、写真に撮られるときの自分のお気に入りの角度を知っておくということも大切だと思います。



                                                                                     街中からのスカイツリーって・・・

                       

                       この街にこの高さ!

                       なんだか凄いバランスですけど・・・

                       


美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!

0コメント

  • 1000 / 1000