写メの撮り方


沢山、写メってみました?



街でみる、わかーい人達!

最近、きれいな人、可愛い人

多いですよ!!

皆さん、写メってますから~

メイクも上手いんです!

自分を知ってるから・・




とあるアイドルグループの撮影に呼ばれていったとき

撮影の空き時間は何をしてるとおもいますか?

皆さん自撮りしてます!!

全員じゃないけど・・・

撮ってる人が圧倒的におおい!

撮られる訓練?大切ですね・・

自分がどういう顔をしたらいいのか





では・・・

メイクやスタイリングをする前に一度、写メを撮ってみてください。

その時、注意するのはなるべくカメラを離して撮ってください。

あまり近づけると顔が細く写ったり、顔の中心が協調されたり、

そんな作用をおこすことがあります。

これでは本来の自分の顔ではなくなってしまいます。

ですからなるべく手をいっぱいまで伸ばしてピントが合う位置で撮ってください。

 


誰かに撮ってもらうのが一番いいのですが・・・

そういうわけにもいかないと思うので

自分でできる限り、レンズを離して撮ってください。



まずは必ず正面を撮りましょう。

撮ったらピントが合っているのか確認してください。

どうしてもピントがあわなくて写真がぼけるようでしたら、ちょっと近づけて撮ってください。

撮ったら画面をスライドさせて顔をアップにします。

それから自分の顔をよく見てください。



確認することは

自分の顔がどういうバランスなのか?

黄金比率!

思い出してくださいね!!


・・・で

いいところを沢山、見つけてください。

まず部分的に!

眉の形が綺麗。

鼻筋がとおっている。

目が凄く綺麗。

唇の形が綺麗。

輪郭が綺麗。

なんでもいいんです。

どんなところでもいいので


よ~く観てください!

ここだけは自信があるところを見つけてください~








男性のスタイリングになると・・

ぐっと道具も減って・・



でも毎回、持っていく荷物の量は同じです!

それは・・

入れ替えが面倒だから!!


0コメント

  • 1000 / 1000

美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!