まさに第一印象!

第一印象で人は相手の顔などじっくり観ていません。

目の位置が・・眉が数ミリ違っている・・骨格が・・

なんとなく綺麗な人だな?とか、なんとなくかっこいい人?だとか、そんな程度なのです。

なんとなくなんです。

その人の雰囲気、いわゆるオーラのようなものを感じ取っているだけなのです。


街ですれ違う時もそうです。

ただすれ違うだけなのですが、人はなんとなくオーラのようなものを感じ取っています。

全くそういったことに興味がない人もいますが・・・

美人さんを見たらつい、感じ取ってしまうものですよね?

目立ってるけど職業は何してる人だろう?


観ていないようで観ているということです。


ただその時にじっくりと人の顔を観る事なんてしません。

特に日本人はそんな事をしないですよね。

それも日本は平和だという証拠なんでしょうか?

外国では危険なことも沢山あるので違う意味で相手をじっと観たりします。


日本ですれ違う時に、ずっと観られるようでしたら、あなたはとてもオーラのある人か、良くも悪くも凄く目立っている人でしょう。


僕は人の顔をずっと見続けてきた職業をしていますし、ついつい気になる人を何度も観てしまいます。

じーーーっとは観ませんよ(^^)

ついチラッと!

最近は見ないように無理やり気を付けていますが(^^)/

こういう仕事をしている僕でもチラッと見ただけでは、何もわかりません!

ただ何となく綺麗だなあ~可愛いなあ~と思う程度です。


その人があまりに凄いオーラを放っていたらタレント事務所に連絡してしまうかな?

ん~でも東京ではもうそんな人はめったにみないなあ~

もしそんな人がいたとしても、もう芸能界に入っているか、もうスカウトされているか・・・



話を戻しますが、

相手はあなたの第一印象を観ていないようで、観ているとうことです。

街ですれ違う時だって立派な第一印象です!

立派な第一印象?

他人与える、まさに第一印象です。


じっくりは観ていませんが、全体像でとらえて何かを感じとっているのです。


人は錯覚によって判断する!

なんとなく第一印象で美人だろうと錯覚しているのです。

実際にわかりやすい美人というのは、誰が見ても美人だと思います。

その人達は色々な努力をしてそこにたどり着いた人達であると言えます。

ただ人はどんなに綺麗でも、可愛くても、初対面では美人さんだね~という印象で感じ取ります。

それが錯覚です。

美人さんの雰囲気をだしていると美人さんだろうと錯覚するのです。

実際にジックリ観て判断したわけではありません。

本当の美人かどうかは後から感じ取るものです。

ましてや街などでは沢山の人や、目に映る沢山のものがはっきりとした判断を狂わせます。

美人さんの雰囲気を出す!

かわいい女性の雰囲気を出す!

雰囲気って大事なんです。










0コメント

  • 1000 / 1000

美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!