錯覚させてしまいます。

今日の東京、三か月前の気候に戻ったらしいです。

涼しい~過ごしやすい!!



でも夏本番!やってきましたね。

ヘアメイクにとって過酷な季節です。

日焼け!汗!

スタジオの撮影ばかり続いてくれたら・・・・(^^)/



錯視というものの中にフラッシュフェイスディストーションエフェクトというものがあります。

ネットなどによく出ていますが、ハリウッドスターの顔写真を左右において、中心に+の文字を置きます。

そのプラスをじっと集中してみていると左右のハリウッドスターの顔写真がコマ送りで流されます。

色々なハリウッドスターが流れていくのですが、プラスに集中していることによってその顔が全部、歪んで見えてくる。

モンスターにみえる!!!という不思議な現象が起こります。

一つの事に集中してみていると周りの映像をちゃんと判断できないということです。

ですから人が大勢いる街などで美人さんをみてもちゃんと判断していないということです。

ウィンドショッピング・・街を歩くのに必死の方もいるでしょう、友達とずっとしゃべっている人も


人は日常では、なんとなく美人さんのオーラみたいなもの感じ取って判断しているという事なのです。

個室にでも入ってじっくり一対一で話をする時は相手の色々な部分を感じ取ってより正確な判断をしますが、日常ではほとんどそういう判断は錯覚にすぎません。


結局、何を言いたいかというと、そういった錯覚による判断の中で美人に思われてくださいという事です。

その雰囲気を作ってください。

それはあなたの第一印象に変わります。

そのとき、他人があなたをみて はっ!としたら

立派な美人さんだと思います。


その第一印象というのはたとえ一対一で対面した時にも相手はその雰囲気、印象を感じ取りますよね。

そしてもし、その印象、雰囲気がよければ相手にそれが長い間、頭の中に残ることになります。


例えば!!  




例えばが好きなんです!!

相手と一対一で話す機会を得たとき、あなたが待ち合わせ場所に後から行く、ちょっと遅れてしまった!!。

相手は先に待っています。

まず相手はその場所にあなたが入ってくることを確認するでしょう、その時にあなたが入ってきた印象というのが、第一印象です。

その印象は相手の脳の中に植え付けられ長い間、消えません。

遅れたという罪悪感でいい印象にはなりにくいかも?

でもそんな時にでも輝いていたら・・・・


その印象が良かった場合、その後の話もスムーズでしょう。

悪い印象を与えてしまった場合、相手に不信感や不快感をあたえてしまったら、長い間、自分を弁解しながらアピールし続けることになります。

良い印象を与えて続けることができれば・・・・

それを人と会うたびに毎回、続けることができれば、長い人生で何百人にその印象を与え続けることができれば、人生さえも変わってしまうかも?


自分の言葉やパフォーマンスで相手に好印象を与えることができる才能をもっている人は全く今のままでいいと思います。

それでも美人さん、かわいいにこしたことはないと思いますけど・・・









0コメント

  • 1000 / 1000

美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!