美人への1ミリの変化


自分を好きでいることが1番!今の自分でいいと思うことが大切だと思います。

でも美人になってもいいんじゃない?と思っている人へ


ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか?ずっと考えていました。

その法則がわかれば誰もが美人になれる!

ヘアメイクというのは外見を綺麗にする仕事です。

外見から綺麗になって、自分に自信をつけてもいいじゃないですか!

女性は美人になり人生が変わることだってたくさんあります。

みなさんも自分の中の美人に気付いて自信をつけてください。



まずは自分自身の顔を知ることから。

自分の顔がわかってくると

「どんなメイクをしたらいいの?どんなことをしたら美人になれるの?」

その答えがわかってきます。

自分自身で変わることができれば自分に自信がでてきます。

メイクもファッションも楽しくなっていきます。

そうなれば相乗効果!どんどん綺麗になっていきますね。

そうやって内面も変わってくるのかも?

まず、自分を客観視することから始めてみてください!

まわりから「綺麗になったね!!」という言葉

嬉しいはずです!


色々なメイク本やレッスンではどうも結果が出せないし、わからない!という方

そろそろ本気で自分自身を変えてみませんか?



顔の歪と表情グセ

年齢を重ねていくと、顔の歪みなどが表れやすくなってきます!


噛み癖、骨格のゆがみ、表情グセなどにより気づかないうちにその歪みが進行していきます。

それはなぜか?

一番は・・・

自分をあまり気にしていない、気にしなくなったという、あきらめからくるものじゃないですか?


では、なぜ、芸能人はいつまでも綺麗な顔を保っているのか?

それはずばり!!

気にしいるからです(^o^)

カメラ写り、自分が映る映像。

人からみられている意識を常に持っているからです。

常に話し方、セリフの伝え方、表情を客観的に意識して、観る側目線で自分を観ているからです。

だって、言葉や身体で表現する仕事ですから!

それを常にやっていることで年齢を重ねても左右の対象が崩れにくくなっています。

そして、またより良い、表情で観客を魅了するために、常に訓練をしています。

アナウンサーもそうですね。

綺麗な言葉を発する!→綺麗な顔になる!!

綺麗な笑顔を作る→綺麗な顔になる!!


お笑いの方は、あまりそういう事を気にしている方は少ないようですが、

でも表情豊かに表現をする、パフォーマーであることは間違いありません。


あのパフォーマンスを常にやっていると顔の筋肉の衰えは最小限になり、いつまでも歪みの少ない顔を自然と維持できているのではないでしょうか?

顔の筋肉は使わないと衰えていきます。

若い頃は細胞が新しく、それほど気にしませんが、年齢をいくとともに、声をはってしゃべることもなくなっていき、大笑いもしなくなっていき、いろんな癖が重なって、歪みが生じる。

それもおおきな要因の一つと思っています。


顔の筋肉を普段あまり、使わなくなってきたなら!

鍛える!鍛えればいいんです!!


これこそが顔のバランスを保つ上で、重要なことです。


メイクをするにあたって、顔というキャンパスが綺麗で若く保たれているほうが、色の発色、ベースののり、全てにおいて確実に差が出てきます。

顔というキャンパスを常にいい状態に保つことがとても重要です。

顔のシワ、たるみは、ないにこしたことはありません。

身体の筋肉は何歳になっても鍛えることができ、そして成長していきます。

顔の筋肉も同じです。鍛えていれば何歳になっても衰えを最小限にすることが可能です。


顔の筋肉は少なくとも、30種類位上あると言われています。

顔は身体の中でも小さな筋肉なので、鍛えやすいのです~(^o^)






☆baインストラクターの福代さん!

顔のトレーニングのプロです!

努力って大切!!






☆美脚・美姿勢のプロ

岡田さん!

いつまでもおきれいです(^o^)





◆自信がついたらお出かけしてください!

変化って楽しいでしょ セミナー!!

美人への1ミリの変化

ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか? なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? その法則がわかれば誰もが美人になれる!

0コメント

  • 1000 / 1000