観る訓練



自分を客観視する!!


観る訓練


ではどうやって客観的に自分をみるのか?


1番いい方法は携帯の写メで自分を撮ってみることです

それが他人から観た自分に一番近い!



ちょっと違いますけど・・・

写真はその時の一瞬、1コマですから


他人が受けるあなたの印象とはちょっと違うと思います。

人間はずっと止まっているわけではありませんから


ただ、自分の顔の観察として写メがいいのです!!


本当はムービーカメラのほうがいいと思いますが・・

なぜなら、実際に自分の印象を観察できます!

・・・でも、なかなか自分でカメラをセットして観るというのも・・・

でしょ?


今は自分の顔の細かいパーツ観察をする・・

ですから


そのために操作しやすい写メのほうがいいですね~





鏡というのは他人があなたを観る時の顔とは反対の顔を映します。

他人が見ているあなたの顔とは違うのです。



メイクをする時

ヘアをスタイリングする時

あなたは他人が見ているあなたの顔とは反転した顔を鏡に映して

ヘアメイクを行っているという事です。

これではいくら綺麗に仕上がっても・・・

自分の満足感で見た顔と

他人が見るあなたの顔との間に違いが出てきます。


美人かどうかを決めるのは他人ですから

他人の目線になって自分を客観的に観る必要があるのです





・・・で・・そのやり方にも手順があります!!


また次回!!






先日、東京FMジェットストリーム

Towards The 50th  Anniversary




舞台裏をちょっと・・

0コメント

  • 1000 / 1000

美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!