Matsumoto Akio

ヘア-サロン・ボナミにて美容師を始め、ヘアスタイリストとして5年間サロン活動

ヘア-メイク野村真一氏のアシスタントを経て

ヘアメイク事務所アトリエ・シンに11年間、所属。

独立後 ヌーデ所属 

記事一覧(71)

黄金比率というもの

こんにちは!今日は黄金比率について考えたいと思います。顔にも、ヘアスタイルにも黄金比率というものが美顔の基準として使われることが多いですが・・・一般の方は黄金比率にそってメイクをしましょう!と言われても・・・あんまりピンと来ませんよね?実際によく使われているアイブローの描き方などそのとおりやってもあまりしっくりこない人が多いのではないでしょうか?アイブロー、アイメイク・・比率にそって描いてみても実際、しっくりこないことがほとんどだと思います。なぜなら・・よく解説されている、黄金比率によって美人を手にい入れましょう!というのはもともと、黄金比率に近い顔の人にとってはメイクをする際にとても良い指標となるのですがそうでない人にとっては部分的にそのとおりにやってもしっくりこないのです。比率に近い顔を持っている人は、ほんとうに数ミリの足し引きで比率に近づきますがそうでない場合は逆にメイクをした部分だけが強調されすぎたりします。なので部分的に比率をあわせてメイクを施すのではなく顔全体の比率、鼻の位置、リップの大きさ、などをトータルでみてメイクをしないとだめなんです!!そのためにまず自分の顔を知ることが必要です。これが最も重要です!真逆のことですが・・ぼくはファッションの撮影などでモデルさんの顔を作るときにいかに黄金比率から外して作るか!ばかり考えてきました。そうじゃないと面白くないからです。もともと比率に近いモデルさんたちをより綺麗にして写真に撮っても面白くないのです(撮影のコンセプトにもよりますが(^o^)ですからわざと、どこかを極端に外したりします。でも!それはメイクをするとき、頭の中に黄金比というものが自然と組み込まれていてそれがわかっているがゆえに外せるということです。ただ、考えると一般の方々にその外しをやりましょうといっても無理ですし意味がありません。なのでまずは左右対称、黄金比に近い顔を作り上げることが先決なのです。時代ごとに流行しているメイク・・・例えば、太眉、アヒル口、極端に大きい目などそういったものが生み出されるのは、その黄金比というものを頭のなかで感覚でとして完全に認識していて、それをなんとかして崩そうとする人たちがそういった流行を作り出しているのだと思うのです(^o^)

冬の乾燥と筋肉

こんばんわ!暖かくなったり、急に冷え込んだりと体調管理が大変ですね冬って心も冬に入るのかな?みなさんモチベーションが下がっているような気がします。今日は打ち合わせで表参道にとにかく寒かった!僕は仕事柄、他人の顔をつい観察してしまいます。すごい人混みでしたが、これだけ寒いと皆さん、下を向いて歩いている人が多い。顔の筋肉は寒いと収縮します。収縮すると血行が悪くなってあまり表情筋を使わないようにしてしまいます。さらに筋肉がコリを生じて疲労します。悪循環です!なのでどうしても暗い顔になりがち!さらに東京はこのところ、ほとんど雨も降っていませんね。すごく乾燥しているんですねBAD条件満載!毛穴を引き締めるために冷やすのはいいのですが乾燥はだめです。東北地方(秋田美人)の人たちに美人が多いといわれるのも、やはり湿度と大きく関係しているそうです。それから島根県は素肌美人NO1に輝いています。僕も島根県にいましたが、とにかく湿度が高い!雨が多いのです。しかも山陰地方というだけあって山陰で日照時間も少ないのです。冬の乾燥にはやはり保湿です。夏も冬も保湿は大切ということですね。パックをしてください。パックって結構、効果ありますよ。メイクののりも違います。撮影の仕事でモデルさんがメイクの発色やファンデーションののりがいいときは「何を使ってるの?」と必ず聞くようにしています。色々、教えてくれますが、やはり保湿には徹底して気をつけている人がほとんどです。保湿をしっかりしている人はメイクの発色がよく、ファンデーションのよれがほとんどありません!長時間の撮影になるとその差は歴然とします。それから顔の筋肉も動かしましょうね!表情筋は動かさないと、どんどん緩んできますよ身体の筋肉と同じです。顔のストレッチ!やってくださいね。美味しいものをたくさん食べて、運動して元気になってください!◆打ち合わせでいった、表参道の金田中美味しいものをたべると幸せを感じます!お昼のランチ!

顔の歪と表情グセ

年齢を重ねていくと、顔の歪みなどが表れやすくなってきます!噛み癖、骨格のゆがみ、表情グセなどにより気づかないうちにその歪みが進行していきます。それはなぜか?一番は・・・自分をあまり気にしていない、気にしなくなったという、あきらめからくるものじゃないですか?では、なぜ、芸能人はいつまでも綺麗な顔を保っているのか?それはずばり!!気にしいるからです(^o^)カメラ写り、自分が映る映像。人からみられている意識を常に持っているからです。常に話し方、セリフの伝え方、表情を客観的に意識して、観る側目線で自分を観ているからです。だって、言葉や身体で表現する仕事ですから!それを常にやっていることで年齢を重ねても左右の対象が崩れにくくなっています。そして、またより良い、表情で観客を魅了するために、常に訓練をしています。アナウンサーもそうですね。綺麗な言葉を発する!→綺麗な顔になる!!綺麗な笑顔を作る→綺麗な顔になる!!お笑いの方は、あまりそういう事を気にしている方は少ないようですが、でも表情豊かに表現をする、パフォーマーであることは間違いありません。あのパフォーマンスを常にやっていると顔の筋肉の衰えは最小限になり、いつまでも歪みの少ない顔を自然と維持できているのではないでしょうか?顔の筋肉は使わないと衰えていきます。若い頃は細胞が新しく、それほど気にしませんが、年齢をいくとともに、声をはってしゃべることもなくなっていき、大笑いもしなくなっていき、いろんな癖が重なって、歪みが生じる。それもおおきな要因の一つと思っています。顔の筋肉を普段あまり、使わなくなってきたなら!鍛える!鍛えればいいんです!!これこそが顔のバランスを保つ上で、重要なことです。メイクをするにあたって、顔というキャンパスが綺麗で若く保たれているほうが、色の発色、ベースののり、全てにおいて確実に差が出てきます。顔というキャンパスを常にいい状態に保つことがとても重要です。顔のシワ、たるみは、ないにこしたことはありません。身体の筋肉は何歳になっても鍛えることができ、そして成長していきます。顔の筋肉も同じです。鍛えていれば何歳になっても衰えを最小限にすることが可能です。顔の筋肉は少なくとも、30種類位上あると言われています。顔は身体の中でも小さな筋肉なので、鍛えやすいのです~(^o^)☆baインストラクターの福代さん!顔のトレーニングのプロです!努力って大切!!

季節はずれですが

ハワイの日差し!ブログにするのを忘れていましたが・・先日はハワイへ(^o^)気温は低めで、汗ばむこともなく刺すような暑さはありません。ただ雨が多くて、急に降ったりやんだり雨が降ると急に寒くなります。なぜならTシャツだから毎日、Tシャツで過ごしていました!Tシャツしか持っていってなかったので程よい気温にあぐらをかいていたらまんまと日焼けをしました数年ぶりのハワイ甘くみていた! 忘れていた!痛い!ずっと昔はローカルっぽくみられたくて、ハワイに到着したらすぐにビーチでサンタン!ってやっていたのにその結果、サンーバーンっとなって、痛い!って経験を何度もしてきたのに一緒に行った友達はかなり焼き込んで結構な赤鬼状態!何日か後には目の周りの皮膚がカサカサに(*^^*)ちょっと白い点を爪でピッtpとめくったら・・・次々にめくれてきて、目の周りがほとんど真っ白になってしまった(^o^)もう笑うしかない!(^o^)その彼はその後、ずっとサングラスで外出!ま~かなりローカルな感じはありましたが・・ハワイ!サンタン今回もやってしまった!結構なダメージ!日本に帰ってきてなかなかの焦げっぷりに驚いた!メラノサイトから作られるメラニン色素がたくさん出た!黒褐色の色素のメラニンは、肌をかなりブラウンにします。ターンオーバーの乱れを回復させなければ早々に冷蔵庫にあるパックで冷やす!ターンオーバーが乱れると、メラニンが蓄積されてシミなどの色素沈着が起きてしまいますそれから保湿にはやはりパックがいい!美容液の入ったパックでしっかり保湿してください日焼けしてしまったら、何はともあれ冷やす!です。ハワイにもパックを持っていってよかった!なんとか被害は最小限に収まりました!◆ホノルル美術館をご紹介します人も少なくとても鑑賞しやすいです中庭はなんだか落ち着く空気が

婚活

最近、セミナーを受講された方々からメールをいただくのですがほとんどの方がこんな内容をくださいます。この前、友達にあって、「すごくキレイになったね!」「顔が小さくなった!」「眉がちがーう!」・・と変化がわかりやすくて嬉しい!という内容です。ありがとうございます!みなさん、ご自分の努力です。僕がヘアメイクをしたわけではないので・・一番大事なところ!自分の手できれいになって、周りから称賛を得る!これです。これがあなたを美人に導く、一番早いHOW TOです。自分の手で綺麗になると、肌が陶器のようになって輪郭がしまって、目が潤って、唇がツヤ!って・・・これって婚活に役立ちます!とある大学の研究チームが論文をだしています。社会心理学研究に置いて男性と女性では、異性への外見の重視度が異なることが明らかになってきています。男性評価者は、人格よりも顔の魅力に影響を受け、女性評価者は身体的魅力よりも経済的資質を重要視するということを明らかにしています。また女性は男性の外見よりも、自分の外見を男性以上に気にしていることが明らかになっています。全女性がそうだとは思いませんが・・多々あるのでは?どんな女性でも自分の中の一番綺麗でいることが重要だと思うのです。一番綺麗をずっとキープしていたら特に婚活では視野が広がると思います。最近の男性って意外に観る目がハイビジョンです(^o^)beautiful ambitionのインストラクターの福代さん!の約1年前(左)と最近(右) 右はSNOWで撮ってるかなあ?美人さんです!

2019 Happy new yearで飲みすぎると

2019年おめでとうございます!仕事始めの方も多いと思います。年末、年始と東京を離れ、お世話になった方々にご挨拶をかねて島根県へそれから名古屋に移動し、親友たちとの年越し!連日、親友宅に転がり込んだ状態でした(^o^)申し訳ない!!日本酒が好きで、10日間、毎日飲んでいたようです。一人ではほとんどお酒はのみませんが、やはり友達といると・・普段それほど飲まない人間が毎日、大量にお酒を飲むと・・結果!ニキビが何箇所もできました。アルコールには血管を膨張させて血行を促進する作用があってお酒を飲むと体が温まり毛穴が炎症をおこしてニキビができやすくなったり、ニキビのかゆみがひどくなったりします。特に日本酒には糖質がたっぷり含まれています。糖質は皮脂を分泌します。飲みすぎると、肝機能が低下し、分解が追い付かなかった毒素が体内に蓄積されます。この溜まった毒素がニキビとして肌にあらわれることがあります。それから、アルコールを分解するときに体内のビタミンB群が消費されます。ビタミンBはきれいな肌を造るのに需要な栄養素!というわけで、毎日かかさずマグロを1品、つまみに飲んでいたのですが・・マグロの栄養価はかなり高いものです。ざっとあげると1・EPAは、動脈硬化や心筋梗塞、脳梗塞を予防するという働きがあります。2・話題のオメガ3系列DHAは 血液中の善玉コレステロールを増やし、中性脂肪・悪玉コレ ステロールを減らします。脳の神経機能を高め、脳の老化予防・ボケ防止、学習能力向上 に役立つとされています。3・良質なタンパク質  肌荒れや髪の毛のパサつき、抜け毛予防4・セレン 抗酸化作用、がん発生の予防5・ビタミンE 抗酸化作用 美肌や、肩こり、腰痛6・亜鉛 細胞の形成や代謝に大きく関わっていて、細胞分裂で新しい細胞を作る7・タウリン 血液サラサラ 悪玉コレステロールの撃退でダイエット効果8・鉄分  貧血 めまいや、耳鳴り、動機、息切れ、貧血のほかに運動機能、認知機能、免疫 低下などの予防まだまだ沢山の栄養素が含まれています。これだけみても美肌に関する栄養素、脳によい栄養素が豊富に含まれていることがわかります。島根県は日本海!やはり魚が美味しい!名古屋では友達が市場で毎年恒例のマグロを大量に買ってきてくれます。沢山、お酒を飲んでいたのに、バランスよくそこをカバーできたのかも!おかげさまで少しのトラブルですんだのかも!!お酒の席ではどうしても暴飲暴食をしてしまいがちですが・・暴飲を反省しつつ、、2019年、また頑張るぞ!っとみんさんのおかげで良いお正月を過ごせました!ありがとう~

1970s

先日、ファッションに関するセミナーを開催しました!自分にあうファッションなんだかわからない!ファッションって難しいです。言葉で伝えるということ自体、難しいことです。なんとなく流行ってるものを着る?こんなときは・・・とにかく今、自分が好きなファッション、いつも選んでしまうテイストの服が何年代頃のスタイルから創造されたものかを知ることをおすすめします。現代は過去のファッションからの流れで作られている服がほとんど新しい発想のファッションが生まれにくい時代です。ということは当時、流行したファッションの基本を知ってそのスタイルを真似て自分なりのテイストに変える。それだけでもいいのでは?例えば1970s70年代ファッションとは大きな花柄やボヘミアン、民族衣装を取り入れたフォークロアファッションなどが特徴として挙げられます。デニムや花柄、ボヘミアンと言ったファッションが特徴ですデニムやオーバーサイズ、厚底ブーツやパンタロンなども流行しましたこの70年代はファッションが多様化し大きな分岐をもたらしたとも言われています。過去のファッションには毎回、テーマが明確に打ち出されていました。70sではフォークロア・ファッションパンク・ファッションヒッピー70sではミニスカートで足を出すことに抵抗感が無くなった女性たちは、パンツスタイルでも足を出すようになりました。うんと短い丈のホットパンツの登場です。カルバンクラインのジーンズは大ヒットとなります。ハイファッションのデザイナーが初めてジーンズを発表しました。ジーンズと言ってもたくさんの種類がショップに並んでいます。こういったありとあらゆる服がショップにおかれています。ショップによってもそれぞれのスタイルが存在します。年代もごちゃ混ぜで、何がなんだかわからない。自分が好きなもの、それはいつも同じようなものを手にとってしまう。ただ漠然と自分の体型にあったものを選択するのではなく、スカートの長さ、ウェストの位置、トップスのアームの細さ、長さ、パンツの丈、シルエット、色んな箇所を気にしてみてはどうでしょう?それぞれの年代ごとのスタイルがそこには存在しています。https://www.instagram.com/akio_matsumottシャネル・ネクサス・ホールジャン・ポールグード展