メイク方法3 アイメイク



先日、島根県のモデル事務所ミューズにてセミナーをやらせてもらいました!!

ついでに玉造温泉の夜桜にも連れて行ってもらった!!

凄かった!!

幻想!!




ご無沙汰をしております!

また随分、間が空いてしまいました!<m(__)m>



春になりました!

ヘアもメイクも変えてみたくなるんじゃないでしょうか?

というわけで、そこは全く無視をしてメイクの基本を書きたいと思います。


アイメイク続編ですね!


こちらの方もプログラムをやっていただいている方ですが

向かって左目の開きが右に比べて小さいですね。

全体にくすみも目立ちますね!


目の筋トレが必要です!

若干、クマも目立ちます。

肌の改善が必要です!!



プログラムをやっていただきました!!


目の筋トレ

身体のストレッチ

運動

スキンケア(パック・マッサージなど)

基本的なことを持続していただきました。

ご自分でも、ファンデーションを変えたり、メイクアイテムを増やしたり

顔ヨガをやったり・・と

目覚めていただきました!

目覚め!大切です!

綺麗に変われば、自信も出ます!

もっと綺麗になりたい!願望もでます!


身体の中から変わってくると肌質もかわります。

目の開き方も変わります!

肌質が変わればハリも変わりますね。

クマを隠すためにコンシーラを多めに塗っても綺麗にのりやすいですね!

ということは・・クマも目立たなくなる!!

メイクとはそういうものです!!

キャンパスが綺麗なほど下地も発色も綺麗に表現できます!





向かって左目のアイラインを中央のところに強く太く入れてもらって左右のバランスを補正します。

左目の黒目の上あたりに一番、濃く太くラインをいれてもらっています。

このとき、アイラインはまつげの間を埋めることを忘れないでください。

下のラインはブラウン系シャドーを強めに目尻から半分くらいまでぼかしながら入れます。

少し強めに入っています。


ここまで出来れば、後はピンクやオレンジなどを加えて春らしくしたり

流行りの80年代メイクも自由自在に応用できます!

基本のベースが出来上がっていますから



流行のファッションは繰り返します。

レトロから90年代と、その時代のファッションを知ることでメイクもわかってきますよ!



年代別メイクはまた後程~






玉造温泉郷!



ホテルからは宍道湖!







0コメント

  • 1000 / 1000

美人への1ミリの変化

Hair&Make 松本あきお ヘアメイクという仕事を長くやってきていつも疑問に思っていたこと、それは・・・・なぜ女優さんはずっと綺麗でいられるのか?なぜ俳優さんはずっとかっこよさをキープし続けていられるのか? ずっと考えていました。 その法則がわかれば誰もが美人になれる! 外見から綺麗になって 自分に自信をつけたっていいんじゃない!